全米オープンテニスの賞金総額が凄い!気になる賞金配分は?

2014年全米オープンテニスの決勝戦が

日本時間の今朝ありましたね!

決勝戦まで出場した錦織圭選手!!

結果は惜しくも2位という結果に終わりましたが

日本人初の決勝戦の舞台!

2位は2位でも、立派な2位!!

本当にお疲れ様でした^^

こんにちは!ミエです。

昨日からメディアでも大注目の全米オープンテニス。

錦織圭選手が日本人初の決勝戦進出ということで

大盛り上がりでしたね^^

結果は惜しくも2位という結果でしたが、

大きな1歩として歴史に名を刻みました^^

注目されたのは ”決勝戦進出” という事はもちろんですが

全米オープンの 【賞金】 にも大注目!!

調べてみるとこの大会の

太っ腹さがわかりましたよー ^^

photo1

スポンサーリンク

全米オープンの賞金総額は?

スポーツの国アメリカ。

スケールの大きさが、賞金にも表れているような気もします。

今回の全米オープンテニスの賞金総額はなんと!!

3,900,000,000円!!

いち、じゅう、、と数えちゃいました??

そうなんです!

驚きの 39億円!!!! Σ(゚Д゚)

サラリーマンの生涯賃金が、大卒で2億5,000万円と言われているので

こりゃまた驚きの賞金額ですね^^;

気になる優勝賞金・準優勝賞金は?

今回、錦織圭選手は

優勝したチリッチ選手に敗れ2位という結果でした。

それでも、手にした賞金は凄いことになっています!

2位(準優勝賞金)

1,450,000ドル ⇒ 約1億5,200万円 !!

決勝に進出した時点で、最低この金額は貰えるということですよね。

テニス・・しておけばよかった・・・と思ったのは

私だけではないのでは??(笑)

もしかしてあなたも・・・??( *´艸`)

そして、錦織圭選手を破って優勝したのは

クロアチアのチリッチ選手

優勝したら一体いくらもらえるのか?!

1位(優勝賞金)

3,000,000ドル ⇒ 約3億1,500万円 !!

凄いことになっています!!

でもきっと、手にしたお金よりも

「優勝」ということの名誉の方が何倍も嬉しいでしょうね^^

あれ?賞金総額からすると・・少ない?

ここで私が思った疑問。

賞金総額39億円もあるのに

39億円 - 優勝賞金 + 準優勝賞金 ⇒ 余り過ぎ??

ってこと。

大会の運営費にお金かけてる?って思ったけれど

この39億円は ”賞金”総額。

優勝賞金が一番高いはずなのに、他のお金は

一体どこに行っちゃうの??って思ったんです。

賞金配分も凄い!!

全米オープンの公式サイトに、賞金の配分が載っていました^^

シングルス(男・女)

  • 優勝賞金 ・・・3,000,000ドル ⇒ 約3億1,500万円
  • 準優勝者 ・・・1,450,000ドル  ⇒ 約1億5,200万円
  • ベスト4進出・・・730,000ドル  ⇒ 約7,660万円
  • ベスト8進出・・・370,250ドル  ⇒ 約3,880万円
  • ベスト16進出・・・187,300ドル  ⇒ 約1,960万円
  • 3回戦敗退・・・105,090ドル  ⇒ 約1,100万円
  • 2回戦敗退・・・60,420ドル  ⇒ 約634万円
  • 1回戦敗退・・・35,754ドル  ⇒ 約375万円

これをみて、あれ??と思いませんでした?

私ビックリしたんです!

一番下、 一回戦敗退でも・・・375万円の賞金がある!!って。

つまり、出場しただけで375万円の賞金がもらえるんです!!

ちなみに、このシングルスに出場するのは男女各128名です。

1回戦で敗退するのは半分の64人ですよね。

賞金 約375万円 × 64人 × 2(男女) = 約4億8,000万円

一回戦だけで約5億近く使える大会って・・・( ̄д ̄)

凄すぎですね。

こういう大会が身近にあると、子どもの頃に

よし!テニスやってみよう!!!とか

テニスに限らず、スポーツにチャレンジする意欲が沸くような気がします。

将来お金持ちになる!!て子どもって素直に思えたりしますからね~

日本にも、こんなにスケールの大きい大会が生れるといいですね^^

シングルスだけじゃなかった!

photo2

今回錦織圭選手が決勝に進出して

大注目された全米オープンテニスですが、

錦織圭選手が出場した男子シングルスの他にも競技がありました。

  • 男子シングルス
  • 女子シングルス
  • 男女ダブルス
  • 混合ダブルス
  • 男子シングルス予選
  • 女子シングルス予選

こんな感じで、それぞれ賞金がついていたりします。

なので、膨れ上がって? 賞金総額39億円とかなったのですね。

ちなみに、優勝賞金が一番大きいのは、

やはりシングルスの 300万ドル、約3億1,500万円です。

シングルスはテニスの花形ともいえそうですね^^

最後に

テニス界の賞金がこんなにも

太っ腹だとは正直思っていませんでした。

グランドスラムの一つでもある全米オープンテニス

(⇒ グランドスラムの意味は?

決勝戦の観客は、2万人超えたそうですね。

それだけテニスへの注目度・人気度も高いという事が伺えます。

今回錦織選手が決勝に進出!という出来事は

テニス界にとっても大きな一歩となりましたね。

「錦織選手みたいになりたい!!」と感じた子どもも増えたのでは?

そういった意味でも、今回の決勝戦進出という出来事は

大きな意味を持ちますね^^

とにもかくにも!

錦織圭選手!準優勝おめでとうございます☆

お疲れ様でした~~^^

スポンサーリンク

シェアされると喜びます(*‘ω‘ *)

Followして更新情報を確認(*‘ω‘ *)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*