篠田麻里子ricori閉店でコメント!プロデュース当初語っていた想いとは?

こんにちは!ミエです。

【ricori】閉店について

篠田麻里子がTwitterでコメントを出しました!

急なニュースで驚いた人も多かった

篠田麻里子プロデュースの

ブランドショップ【ricori】全店閉店。

本人も驚いているようで

全く知らなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

篠田麻里子ricori閉店でコメント!

篠田麻里子がプロデュースしていた【ricori】

突然の閉店で驚きました。

▼閉店の理由を考察した記事▼

篠田麻里子ricori(リコリ)閉店の理由は?デザインがダサい?画像で検証!

篠田麻里子自身がTwitterで

17時56分にコメントを出しました。

photo57

ricoriが閉店する事になり大変驚いています。

私篠田麻里子も去年までアドバイザーとして

お手伝いしていただけに残念です。

今までricoriを応援してくれたみなさん

ありがとうございました。

このコメントを見る限り、

全く知らなかったような印象を受けます。

”大変驚いています” と言っていますからねぇ。

”去年までアドバイザー”とはどういうこと?って思いました。

調べてみた限りでは、

アドバイザーではなくて

てっきりプロデュースしているものだと思っていたので・・。

今年は全く関わっていなかったのでしょうか?

名義だけ貸していた??

疑問に思ったことをまとめてみようと思います。

本人が語っていた【ricori】への想い

【ricori】のオープンは2013年2月でした。

ルミネエスト新宿に1号店がオープンしましたね。

ブランドの立ち上げの準備は半年以上前、つまり

2012年の夏ごろから始まっていたと思われます。

プロジェクトが指導した当初に想いを語っていました。

「小さいころから洋服が大好き。

だからこそ、人と同じはイヤだし、デザイン性のあるものを着たいんです。

例えば、形はベーシックでもポイントにレースが施されていたり、

異素材がミックスされていたり……。

高価なものでデザイン性のある洋服は、たくさんありますよね。

でも、気軽に買える服が意外と少ない。

だから、誰にでも手の届く“ひと味違う”服を作りたいと、

ずっと思っていました。

その想いが今、ようやく実現しようとしています」

photo58

「みんなに着て欲しいなら、ベーシックなものがいいんじゃないか。

一瞬、そんな想いが頭をよぎりました。

クセのある洋服は、好き嫌いがはっきり分かれるものですから。

でも、私が作りたいのはこれまでとひと味違うブランド

そこは変えちゃいけないところなんですよね。

だから、“ひとクセアイテムもricoriだったら

トライしてみようかな”と思ってもらえるような

デザインを必死で考えました」

こうやって当初の想いを読んでみると、

小さいころから大好きだった洋服のプロデュースを

することができて嬉しい様子、

そして、意気込みが伝わってきます。

やる気満々!!という感じですね。

・誰にでも手の届く“ひと味違う”服を作りたい

・私が作りたいのはこれまでとひと味違うブランド

と語っているように

当初はプロデューサーとして、作りたいブランドのイメージも

しっかりしていたのだろうと見受けられます。

全ての工程に関わりたい

一方、デザインした洋服への

熱い気持ちを残しています。

強いこだわりをもつ篠田さんを象徴する、本人の言葉がある。


「名前だけを貸すようなやり方はしたくない」

「自分がプロデュースするからには、全ての工程に関わりたい」。

「ricori」の強みは、このこだわりを周囲のスタッフ誰もが理解し、

一緒に実現させたいと思っているところにある。

忙しい仕事の中でのファッションブランドのプロデュース。

多忙な中でも、立ち上げ当初はこう言って

意気込みを語っていますね。

こうやって始まった【ricori】のプロデュース。

1号店がオープンしてから閉店に至るまで1年半ほどですが、

この意気込みは・・

消えてしまったのでしょうか?!

”名前だけを貸すようなやり方はしたくない”

本人もおっしゃっていたようですが、

今回のTwitterのコメントを見ると

なんだか「我関せず」のような印象を受けてしまいました。

photo59

(出典 http://web.archive.org/web/20130913040822/http://magazine.lumine.ne.jp/?p=9541)

篠田麻里子の肩書は・・?

photo60

この画像でのコメントの上部には

【プロデューサー & デザイナー】とありますね。

篠田麻里子の関わりが存分にあることに共感して

洋服を買っていたファンの方もいたのではないのでしょうか?

いつの間にかアドバイザーになっている・・という声も

ネット今話題になっているようですね。

プロデュースという肩書はいつの間にか降りていたのでしょうか??

まとめ

本人も突然で驚いたとTwitterでコメントしているように

いきなりの発表だった模様ですね。

でも”アドバイザーとしてお手伝い”という言葉がちょっと

切なく感じました。

誰も好き好んで営業停止や自己破産の道を

歩むわけないので、きっと何かしらの

努力をした結果だとは思います。

【ricori】や篠田麻里子の今後の動向に

一時は注目が集まりそうですね。

▼閉店の理由を考察した記事はココ▼

篠田麻里子ricori(リコリ)閉店の理由は?デザインがダサい?画像で検証!

スポンサーリンク

シェアされると喜びます(*‘ω‘ *)

Followして更新情報を確認(*‘ω‘ *)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*