篠田麻里子ricori・リコリ閉店の理由は?デザインがダサい?画像で検証!

こんにちは!ミエです。

いきなりですがビックリなニュース!

元AKB 篠田麻里子がプロデュースしていた

ファッションブランド

【ricori】の販売会社が営業停止・自己破産へ!

1号店をオープンさせたのが2013年2月28日だったので

約1年半という短い期間。

洋服のデザインはどうだったのか、

閉店の理由と共に考察してみようと思います。

スポンサーリンク

篠田麻里子ricori・リコリ閉店の理由は?

≪元AKB 篠田麻里子≫

photo5 photo6

(出典 Wikipedia・Twitter)

今や国民的アイドルグループと言われているAKB48。

今や音楽番組では見ないことはないと思うほど

人気グループになっていますね。

私個人としては、AKBが好きとか嫌いとかいうことはなくて・・^^;

ただ、頑張っているグループ!として

応援している感じです☆

篠田麻里子はAKB48劇場内のカフェ勤務

正規メンバー

という”特例”のような感じでAKBに入ったことは

よくテレビでも放送されていました。

私の中では篠田麻里子はAKBグループのお姉さんという

印象です。

そして、2013年7月22日にAKB48を卒業しています。

現在は雑誌やCMなどで活躍する姿をよく目にしますね。

ricori全店閉店のお知らせ

元AKB48篠田麻里子(28)が

プロデューサー兼デザイナーを務めるファッションブランドの

全店舗が7月15日付で閉店した。

同ブランドの公式Twitterは16日、

「誠に突然ではございますが、2014年7月15日付けをもちまして、

ricoriは全店閉店致しました」と発表。

「これまでご愛顧を頂きましたことに、

心から感謝致します。ありがとうございました」と感謝の言葉をつづった。

同ブランドは、篠田が2012年12月に設立。

2013年2月に「ルミネエスト新宿」(東京・新宿区)に1号店を出店し、

その後は大阪「心斎橋OPA」、「HEPFIVE」、

さらに篠田の地元福岡の博多阪急店にも出店、

さらに今年2月にも東京・渋谷の「マルイジャム渋谷」に出店するなど、

一時は順風満帆に見えたが、「心斎橋OPA」が

オープンから半年で閉店したことで、話題となっていた。

なお、今回の閉店について16日午後2時現在、篠田はコメントしてない。

 [2014年7月16日14時18分]

出典 www.nikkansports.com/

photo7

本当に突然の発表で驚きました!

現在は

・「ルミネエスト 新宿店」

・「HEP FIVE店」

・「博多阪急店」

の3店舗で販売。

インターネットでの通信販売も展開していました。

実際購入したことはなかったけれど

プロデュースで話題になっていた時に

どんな洋服があるんだろう・・と

サイトを覗いたこともあります。

公式ブログでもお知らせがされています。

photo3

photo8

7月11日(金)には

「お買い得ボトムス特集」として更新されていて

≪皆さまのご来店を心よりお待ち致しております≫と

アナウンスしているので、

ファンの方もビックリですよね。

ブログでアップされていた商品画像です。

photo9 photo10 photo11 photo12 photo15 photo16 photo18 photo19 photo20 photo21 photo23 photo24

ブログを更新するスタッフや店員さんは

事前に知らされていたのでしょうか?

ブログを見る限り、寝耳に水だったんじゃないかな?

と思ったりしてしまいます。

今月に入っても普通に特集や、セール情報を

更新していますからね。

もし突然の知らせだったとしたら悲しいですね。。

現在、ricoriのwebストアは

システムメンテナンス中として見れない状態です。

photo26

オープン時の様子

1号店となる「ルミネエスト新宿」を

オープンさせたのは2013年2月でした。

その時の囲み会見様子です。

photo27

表情もとても嬉しそうですね。

この会見では「ricori」と名付けた理由も語っていました。

①真理子の 「りこ」

②スペイン語で可愛いといういみの 「りこ」

覚えてもらえやすいように・・との気持ちからということでした。

▼↑画像の動画▼

⇒ リコリ1号店 オープン囲み会見

自ら商品についても記者に語っていました

photo28

photo29

▼↑画像の動画▼

⇒ リコリ1号店 オープン時

約1年半後に閉店になるって・・

全然予想していないですよね。

当たり前だけど。

そう思うと少し切なくなります。

東京ランウェイで自らプロデュースした

洋服を着て登場していました。

photo30

▼↑画像の動画▼

⇒ 東京ランウェイの様子

自分の店をチェック!

番組でプロデュースした店舗を

チェックした様子も放送されていました。

photo31 photo32 photo33 photo34 photo35 photo36

出典 geinolabo.ldblog.jp/

「卒業したらやりたかったこと」という企画ですね。

マスクとメガネをかけて変装?して

自分のお店のチェックをしたもようです。

お客さんのバレて?「違います」と言っているところが

なんだか面白いです。

「イイ感じにね 大盛況です」と言っていたのに

今回はとても残念な結果になってしまいましたね。

ダサいと言われていた?

オープンしてファンもついていたと思われる

ファッションブランドのricori。

でも一部では「デザインがダサいのでは?」

「高いよ!」と言われていました。

画像と共に見ていこうと思います。

photo42

photo38

photo41

↑この靴下 1,890円!

photo40

↑メンズ用シャツ 6,090円!!

photo44

↑コーデが微妙と・・言われていました

photo45

photo47

↑篠田麻里子がつけると可愛いけど、

街中ではちょっと・・という声が

photo48

↑ 13,440円!!

photo49

↑ 12,390円!!

photo51

↑ 8,190円!!

photo52

↑ 13,440円!!

photo53

↑ 右上のパンツに注目が・・

photo54

↑ カラフルでも酷いとの声も・・

photo55

↑ 10,290円!!

(出典 http://girlschannel.net/)

閉店理由を勝手に考察

みなさんは上の洋服のデザインを見てどう感じましたか?

沢山ある洋服の一部だとは思うのですが

こうやって批判されている画像を見ると・・

う~ん・・ダサい・・かな^^;

どの年齢層をターゲットにしているか分からない感じですね。

私はこの画像を見ただけだと

購入意欲は無くなります(笑)

公式ブログでは可愛いものも沢山販売されている

様子があるけれど、

これだけネットで色々な情報が見れる世の中。

中には「可愛い」と言って購入する方もいらっしゃるでしょうが、

ネットで「これダサいのでは?」と評価されている

物をみると、購入意欲は無くなってしまうのではないかな??

値段もやや高いような・・

1万円を超える商品も多々ありますよね。

写真やブログを見ると、10代後半~20代前半

という感じです。

少なくとも、30代前後からの購入は

ないのでは??

そう考えると、この価格設定はやや疑問に思えちゃいますね・・。

「可愛い」と思っても

10代の子がそう簡単に1万円の商品を

さっと買えたりすることはあんまりないんじゃないかな?と。

だとしたら、セール狙いになりますよね。

セールは「安い」からセールなのであって、

通常のプロパー商品があまり売れなかったのではないかな?と

考えてしまいます。

利益が思うように出なかったのでしょうね。

私が勝手に考察した閉店の理由

①デザインが求められているものではなかった

②高価格な設定が受け入れられなかった

ことに起因するのかなと思います。

「アベノミクスで賃金が上がった」というのも聞くけれど

それも一部だと思います。

消費税も8%に値上がりして、

財布のひもを締めている世の中では

”価値あるもの” が求められていますからね。

篠田麻里子のプロデュースといっても、

そこに買う価値を見いだせなければ

難しいのかなと。。

まだ篠田麻里子はコメントも発表されてないようですね。

ricoriのファンの方はきっといきなりの発表で

ショックを受けていることだろうと思います。

もちろんプロデュースした篠田麻里子自身も。

今日出演した「PON」では心なしか

元気のないような表情にも見えます。

photo56

(出典 awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1405484391/

これからの対応はどうなるのか注目です。

≪追記≫

篠田麻里子が【ricori】閉店についてコメントをだしました。

▼更新記事▼

⇒ 篠田麻里子【ricori】閉店でコメント!プロデュース当初語っていた想いとは?

スポンサーリンク

シェアされると喜びます(*‘ω‘ *)

Followして更新情報を確認(*‘ω‘ *)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*