余ったローストビーフの日持ちは?冷凍保存の方法も紹介!

photo1

今日のディナーはローストビーフ♪

おいしい牛肉を買って張り切って料理したのはいいけれど

作りすぎて余っちゃった・・・

そんな時はどうすればいい?

おすすめの保存方法を紹介しますね^^

パーティやイベントのごちそうにもピッタリのローストビーフ。

ほかにもたくさんのごちそうを作りすぎて

結局余っちゃった・・というとき

日持ちはどのくらいか気になったりしますよね^^

スポンサーリンク

余ったローストビーフの日持ちはどれくらい?

ローストビーフは作ったときに食べるのがもちろん一番おいしい♪

でも、食べきれなかった翌日に食べる!というときは

冷蔵保存で大丈夫

私も以前ローストビーフを作りすぎたことがあって

明日また食べよう♪と思ったときは

一番手軽な冷蔵保存をしました^^

ただ、冷蔵保存だと日持ちは長くて3日くらい。

それ以上になるとちょっと大丈夫かな?って心配したりするので

冷蔵保存の場合は2~3日で食べきれるようにしたいですね(*^^*)

でも最近のはチルド室を備えた

ハイテク(・・に感じるのは私だけ?^^;)冷蔵庫もあったりしますよね。

冷蔵室より温度が低く、冷凍庫のように凍ることはない・・

まるで食品をいい状態で“冬眠”させるようなチルド室。

チルド室の場合は1週間ほどに日持ちも伸びるので

チルド室がある家庭は活用してみましょう( *´艸`)

ローストビーフの冷凍での日持ちは?

2・3日じゃ食べきれないくらいたくさん余っちゃった!!

そういう時は迷いなく冷凍がおすすめ!

2・3日たってからじゃなくて

作った日に2・3日じゃ食べきれいないな・・と思った時も

当日のおいしさをできるだけ損なわずに済むので

早めに冷凍するのがおいしさを保つ一つの方法です。

冷凍することによって

冷蔵室やチルド室に比べてより長い日持ちとなります♪

冷凍庫での日持ちは半月~1か月程度

それ以上だとどうしてもあまりおいしさを保つことができません。

冷凍臭が気になったりしちゃいます。

ローストビーフのおいしさを保つ冷凍保存方法!

冷凍する!と決めたら

おいしいまま冷凍保存したいですよね♪

冷凍保存をする上でのポイントをまとめてみました

①できるだけブロックで冷凍する☆
スライスしたまま冷凍すると、食べるときに便利です。
ただ、スライスした部分から酸化が進んでしまいます。
空気に触れることでそこからおいしさが逃げてしまうんですよね><

どうしてもスライスしたい!という場合を除いては
ブロックのまま冷凍するのが一番です

②小分けにすると便利☆
大きいブロックだと冷凍するのも、解答するのも時間がかかります。
なのでできるだけ1回で使う分を小分けにブロックして
冷凍するといいですよ
③空気は抜きましょう☆
酸化を防ぐためにも、ラップなどで包む場合も
できるだけ空気が入らないようにしてから冷凍しましょう!
その後ジップロックに入れるときなども空気を抜くのを忘れずに♪

冷凍庫で保存するときは

ジップロックなどに冷凍した日付を入れるといいですね^^

1か月後・・とか思ってもやっぱり人間。

忘れるときもあったりします。

クリスマスの時などは覚えやすいのでいいですけどね^^;

 おわりに

保存方法を覚えておくと

手作りはもちろん、ギフトでいただいたときなどにも活用できます♪

逆の立場で、結婚祝いや出産内祝い、

誕生日のお祝いなどにローストビーフを送る機会もあったりしますよね。

そういう時に、相手に「余ったときはね・・」と伝えることも可能だし

なんだか親切♡と思われたりすることも( *´艸`)

ちなみにテレビにも紹介された

お取り寄せやギフトも扱ってる

ローストビーフ専門店「たわら屋」は人気ですよ(*‘ω‘ *)

・・・見ているだけで食べたくなります(●´ω`●)

パーティなどの定番にもなりつつあるローストビーフ

ついついごちそうを作りすぎたりしちゃうけれど

ローストビーフの日持ちや、保存方法などが分かると

余ったらどうしよう・・と考えずに済みますね(*‘∀‘)

  • 冷蔵保存 ・・・ 2~3日
  • チルド室 ・・・ 1週間程度
  • 冷凍庫 ・・・ 半月~1か月

このポイントを押さえておきましょう♪

スポンサーリンク

シェアされると喜びます(*‘ω‘ *)

Followして更新情報を確認(*‘ω‘ *)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*