2015年秋のお彼岸はいつからいつまで?カレンダーで確認!

photo2

9月の秋分の日は

昼と夜の長さがほぼ同じになって

まだ暑いけれど、暦上は”秋”になりますね(*‘ω‘ *)

それと同時にお彼岸の期間が始まります。

「彼岸入り」 や 「彼岸あけ」 はいつかカレンダーでも確認しましょう^^

スポンサーリンク

2015年の秋分の日は?

秋分の日は9月23日と決まっている。。。

私は以前そう勘違いしていました^^;

ご存知ですか?秋分の日は、その年によって若干ズレがあります。

22日とか、23日ですね☆

今年、2015年は
9月23日 水曜日 です!
ちなみに 来年、2016年は

9月22日 木曜日 ですよ(*‘ω‘ *)

国民の祝日に関する法律 という法律があるのですが

その法律の第2条に

秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ

と書かれています。

”秋分の日・・○月○日” と書かれてはいなくて

”秋分の日・・秋分日” とされているのは、その年によって日にちが変わってくるからです^^

豆知識( *´艸`)

お彼岸の期間は?

秋分の日を中心として前後3日間を含めた期間(7日間)が

秋のお彼岸とされています。

なので

  • 9月20日(日) ・・・ 彼岸入り
  • 9月23日(水) ・・・ 中日(秋分の日)
  • 9月26日(土) ・・・ 彼岸明け

となります^^

秋分の日は 「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」祝日。

この期間にお墓参りに行く予定も立てる人も多いですよね^^

カレンダーで確認しよう!

photo1

なんだか嬉しいカレンダー( *´艸`)

私だけ?? ・・・じゃないハズ!!!(笑)

4連休です!!

(土曜日も含めると5連休の人も!?)

この連休を上手につかって、お墓参りを予定する方も多いかもですね^^

お墓参りも 「いつ」 と決まっているわけでもないので

この期間中の1日だけ行くのというのが一般的です☆

最後に

9月の連休が楽しみ!!という方も多いはず。

私もそうですが^^;

考えてみると

祝日ということは、何か意味があって祝日になってるんですよね(*’ω’*)

休みだ!嬉しい!!という気持ちもありますが、

その休みの理由は?

祝日の意味は???

祖先を大切にする気持ちから生まれた秋分の日。

昔からの伝統をきちんと感じながら過ごしたいものですね^^

スポンサーリンク

シェアされると喜びます(*‘ω‘ *)

Followして更新情報を確認(*‘ω‘ *)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*