2014年台風8号沖縄・九州直撃か?予想進路図&7年前との比較情報あり!

こんにちは!ミエです。

大型の台風8号が近づいていますね。

今後もさらに発達するとの予報なので

警戒が必要です。

7月としては異例の強さで上陸する予報も。

また、7年前(2007年)7月に上陸して

大きな被害をもたらせた

『台風4号』との類似点も心配されています。

スポンサーリンク

2014年台風8号

※2014年7月7日現在の情報

(台風の情報は変わることがあるのでご注意ください)

photo52

7月7日の台風の情報です。

まるで沖縄・九州を目指しているかのように

急速に発達しながら北上しています。

【7日15時予報 沖縄の南】

photo53

【8日03時予報 宮古島の南東に接近】

photo54

【9日03時予報 九州の南東に接近】

photo55

8日頃に沖縄地方を直撃する予報で、

予想される最大風速は65メートルです。

・ブロック塀の倒壊

・車の横転

・電柱の傾き

などに注意が必要な猛烈な風が予想されています。

また、9日から10日頃にかけて九州地方に

接近する予報がされています。

【10日03時予報】

photo56

アメリカ海軍の天気図

アメリカ海軍の予想進路図です。

photo57

米軍の予想でも、日本の気象庁の予想と

同じような進路を辿っていることが分かります。

2007年7月の台風との類似点

過去に、異例の強さ(945hPa)で

今回の台風と同じ7月に九州に上陸した台風があります。

その時の台風が2007年7月の台風4号です。

この台風の上陸は7月としては過去最大でした。

photo58

出典 bylines.news.yahoo.co.jp/sugieyuji/20140705-00037107/

その時の様子を琉球大学から撮影した映像がこちらです

2007年台風4号の嵐と被害【動画】

猛烈な風と雨、字のごとく「横殴り」になっています。

動画の後半では大学内でしょうか?

自転車やバイクの被害、木々の倒れた様子が分かります。

屋根も飛んでしまっていますね。

今年7月10日~13日にかけては

大潮期にあたるので、高潮に関しても

十分な警戒が必要です。

今後の台風の動きに注意していきましょう!

スポンサーリンク

シェアされると喜びます(*‘ω‘ *)

Followして更新情報を確認(*‘ω‘ *)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*